スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクル TO 伊豆

どうも、SIZUの石井です。
先日は誤って中途半端な記事をアップしてしまいました。申し訳ありません。


私、SIZUメンバーとして一つ公約を掲げております。

月一回自転車で伊豆市に行くことです。



というわけで、10月のSizuワイナリーツアーの日程に合わせて行って参りました!伊豆!
相棒は日本縦断の戦友「シングル・インスタンス号」です。


376100_180016242085237_100002305882584_406261_1994619665_n.jpg


生憎の雨の中、午前九時半に東京の自宅を出発,国道一号で小田原まで向かいます。そして、小田原からは国道135号で熱海まで向かいます。そして、熱海を抜けて、修善寺に通じる中野林道に入っていきます。

310998_180016425418552_100002305882584_406272_1522443949_n.jpg

中野林道へ向かう道と、県道80号山伏峠の分岐点からの風景です。これが修善寺に行くときの楽しみの一つでもあります。高台から見る海は格別です。

まあ、この後にきつい峠道が待っているのですが・・・・・それに加え今回峠道に入ったのは午後五時近くです。電灯もない中、とにかく暗くなる前に登り切ります。登っている最中には野生のシカの声も聞いたりしました。そういえば、伊豆市ではシカが増えすぎて問題になっているそうです。

385269_180016462085215_100002305882584_406274_1712666834_n.jpg

峠道の頂上付近は霧が発生していました。うっそうとした木々が光をさえぎって、目の前にはぽっかりと暗闇が待ち構えています。

そして、真っ暗な峠道を一気に下ります。
310551_180016485418546_100002305882584_406275_1376853997_n.jpg

ライトが照らす数十メートル先がやっと見えるような暗闇の中、冷えたからだで車体を操ります。過去二回通っている道なので、勘と記憶で道は分かってしまうものです。
上の写真は街に近づいてきてからのものです。山のあたりには電灯はありません。恐ろしくもありますが、あの気を抜けない感じは病みつきになってしまいそうです。


311782_180016542085207_100002305882584_406276_939727566_n.jpg

そして、修善寺の町です。ここまでくれば一安心、お世話になっている舞寿しにご主人にお会いして、みんなの宿泊している古民家に向かいます。古民家とは百笑の湯の近くにある宿泊施設です。要チェックですよ、本当にいいところです!

結局この日の走行距離は約140km、八時間かかりました。


正直、伊豆市修善寺に至る自転車が通行できるルートはどれも過酷なものばかりだと思います。でも、だからこそ伊豆市は魅力的なんです。電車やバスで無く、苦労して自分の足で辿り着いた修善寺は、通常の何倍も素晴らしいものに感じられます。そして、電車やバスでは見逃してしまうような伊豆の美しい自然も、嫌というほど味わうことができます。「観光スポット」以外の美しい、表情豊かな伊豆がそこにはあるはずです。


140kmというのは、自転車に日頃のっている人たちからすればなんのことは無い距離です。ですが、東京から伊豆への140kmはそんじょそからの140kmとは比にならない密度があります。
長い長い街道、海沿いの断崖に沿った美しい景色と過酷なアップダウン、そして別な世界への関門のようにして在る峠。胸躍る冒険の道なんです、伊豆市への140kmは。そして、だかろこそ、伊豆の美しさ、素晴らしさが際立つのだと思います。

また今月、もしくはそれ以降に伊豆に自転車で行く際にはまた別なルートを試してみようかなあとも思っています。



その候補として考えているのが、河津から天城峠を越えて修善寺に至る名付けて「天城越えルート」です。なんで天城峠なのか?それは勿論有名だからというのもあるのですが、どうしてももう一度行ってみたい場所があるからなんです。

ついこの間の土日に、伊豆市天城地区茅野のモニターツアー参加させていただきました。
学生と茅野の方一緒になってツリーハウスづくりの体験です。

そのツアーで夕食と翌日の昼食の際に利用させていただいたのが「かたつむり」というレストランです。そこのご主人はツリーハウスづくりや翌日のチェーンソウ体験の際にも色々とご指導して下さった方です。
その「かたつむり」さんでいただいたのが、これ!
201111051629000 (1)

ちょっと中が見えませんねえ・・・・・中身はちゃんちゃんやきという魚と野菜を一緒に熱したものです。これが絶品!しゃきしゃきでしっとりとした野菜に、甘みのある味噌がマッチして、魚はほくほくでまるで肉のようなジューシーさです。他にもダッチオーブンというもので調理した野菜や鶏肉などめったに頂けない物をたらふくいただきました。

そして、翌日の昼にはピザ焼き体験!
201111061220000.jpg
自分で生地をこねて盛り付け、そして専用の窯で焼きます。これまたうまい!

そしてご主人は様々な知恵を持っておられる方で、あっと驚くような物を作ってくれたりします。


というわけで。ごちそうたっぷりな「かたつむり」さんに自転車で行って、ただでさえ美味いものをさらに美味くいただいてしまおうという風にたくらんでいるのです。できれば、自転車に乗っている友人たちも誘ってちょっとしたツアー企画としてやってしまうのもありだと思っています。いいものはみんなで共有したいですからね。
「かたつむり」さんの敷地内にはツリーハウスもあって宿泊もできるので、天城越えで一泊、翌日は修善寺で温泉三昧というのもいいかもしれません。

気になる方は、是非、「かたつむり 天城」で検索してみてください!
そして、さらにさらに、自転車で行きたいとお思いの方、石井は毎月一度は伊豆まで漕ぎます。初めてならばご一緒しますよ!



伊豆って入っていけば行くほど面白いものがいっぱいありますね!
その魅力を、自転車に乗って感じて伝えて広げていけたら素敵だなあなんて思っています!
それではまた会いましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sizu312

Author:Sizu312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。