スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Our First Summer

こんにちは。
とある参加者に名付けられて以来、Sizuでも大学のゼミでもいつの間にか
ないとぅーと呼ばれております。内藤有紀子です!


あさってからの2日間で行われる伊豆市MTGですが、
私はどうしても参加出来ず、心底 残念です。
皆さん、思う存分、頑張って&楽しんできてくださいね!





さてさて
私が 初めてSizuのメンバーに出会ったのは、今年の5月。
まだ2ヶ月しか経っていなんですね。
第1回東北ボランティア後に恵比寿で行われた東北おみやげの飲み会でした。
(KTやVTからの参加ではなく、飲み会からで恐縮です。)





今思えば、とても運命的な出会いだと感じています。
大震災以来、東北へ行きたいと思いつつも実行できずにいた当時の私に、
友人の繋がりが広がって
東北に行った直後のSizuのメンバーと出会う機会が巡ってきたのです。


あの日、奥さんが写真を1枚1枚 見せてくださったことや、
加藤くんの実家の被害の話をしてくれたこと、
代表の塩見くんが、「今、東北に行かないやつは一生行けない」
「絶対に見ておいた方が良い」と語っていたのを今でも思い出します。
そして、その時に強く思いました。




行きたい気持ちがあるだけじゃ、何の意味も無い!
もうすでに行動を起こしている学生は、何か違うぞ。と。





Sizuメンバーに感銘を受けた、といったらおおげさでしょうか、
それぞれの思いのままに計画を立てては実行に移しているSizuメンバーの
話すこと考えていることにとにかく影響を受けました。

正直、こういう”サークル”は多くはありません。
(もはや“サークル”なのかな?)

ともかく、初期メンバーの彼らは
すでに参加者に刺激を与える素敵なパワーを持っていました。




私もそんな人になれたらな、と。
Sizuメンバーに出会ってこう思われた方は少なくないと思います。


そして、私は
彼らの考えにとても共感できるし、手伝いたい!という気持ちを返そうと思って、
それからのKTに参加し、本格的にSizuに加わりました。


(茨城の北部?のおばあちゃんに初めてお会いしたのも、あの日だったなあ。
 イベントの度に登場していつもお話をしてくれる大切な存在ですよね^^
 あと、べろべろに酔っ払いながら
 「他の活動もしてるから忙しいけど、Sizuのメンバーって楽しいんすよ!」
 と言っているメンバーが居て、さらに素敵だと思いました。)



私が今、Sizuが楽しい!と感じているのは言うまでもありません。




Sizuのメンバーって、
メンバー自身がお互いに楽しんでいるんですよね。





ここからは個人の戯言ですが、

「楽しむ」というのは、ただ遊んで満足するのを言うのではなくて、
時には苦手なことを克服しなければいけない時も含んでいると思います。

辛いことを乗り越えて物事の本質を知ることこそ、あるいは
もっと新しい部分に出会おう、経験しようとすることこそ、
その価値を「楽しむ」ことになると思うのです。





そういう意味で、
私はSizuのメンバーや参加者ともっと楽しみたいと思っています。




新しい人、新しい場所、新しい経験。
カタリバでの激論。考えの共有。新しい発見。




が、Sizuにはあります。

(改めまして、たくさんの大人の方々のご協力に感謝です。)





Sizuのパワーに惹かれて、
その気持ちが次への行動へと繋がって、また誰かに影響を与えて…
メンバーの魅力が一人一人の心を動かしてきたからこそ、
今のSizuがあるんですよね。


これからもその輪や活動が広がっていくことを
心から願って、


私も皆さんのように、人の心を動かすメンバーになるべく
力を注ぎたいと思っております。これからもよろしくね。^^








GW、花火大会、修善寺温泉浴衣祭り、第2回東北VP and so on..



Sizuで迎える初めて夏!
とにかく盛り上げていきましょう!






yukico.n
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sizu312

Author:Sizu312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。