スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキがないので代わりにひたすらアクセル踏んでます

どうも、埼玉県立大1年の増野綾香です。
ましの(まっしー/ましぽよ/ましあや)です。ますのじゃないです。
Sizu最年少かも。
頭の中はなにかがふわふわ漂っています。肩に力入ってます。
体かたいとか頭かたいとかsolid headとかいじられて、いじりかえせてないです。
かまってもらえるうちが華!この先若いだけじゃやってゆけないので、
内面をどう成長させてゆくか、自分をどう活かしていくか、近頃いつも考えています。


Sizuの人材や人脈の素敵さは存分に先輩方が書かれているけれど、
私もどうしてもその辺書きたいので、
ほんの少しだけ違った側面からフォーカスさせてもらおうと思います。
長いです。さーせん。うたた寝のすゝめ。


偶然の繋がりについて。



Sizuの活動を初めて知ったのは、同大学の星野雄三先輩が回した
キックオフツアーの学内メールでした。
面倒なことに対して腰が重いのが基本だったので、旅行とか他人との絡みとかぶっちゃけちょっと面倒、メールを読んだ時点では、ふ~ん(・×・)みたいな感じでした。
地震で大学入学が1ヶ月遅れ、専攻の新歓が開かれたのは4月の終わり、その宴席でお隣になったのが雄三先輩の彼女さん、私と同専攻の先輩でした。
その方の誘いを受けてツアー参加を再検討、
同時に雄三さんと直接お話する機会を得、
なかなかアグレッシブな彼の半生を知り、
“こんなおもろいひとがいる場所ならっ”と、
もうほとんど何も考えずに飛び込んでいました。
アクセル踏んでた。ブレーキは無かった。

ブレーキが無かった理由があるのです。
少々退屈ですが、お付き合いください。赤裸々。

数ヶ月前、高3・受験生、私はなかなか無謀な学部を志望、
センター試験で目標ラインに届かず、志望学部を変えたものの
前期の国立大にはじかれ、私立大へ進学予定でした。
志望していたのは、東北大。
合格発表の2日後が、3月11日でした。

震災後の混乱の収まらない中、
多くの国公立大学の後期試験実施方法が変更されました。
特に思い入れの無い私立大への進学と絶え間のない震災報道のダブルパンチに毎日ぼろぼろ泣いていた私の元に、出願したものの受けるつもりの無かった公立大学から合格通知が届き、学費と立地とを考えて進学先と新しい住処を決めたのは、3月の終わりでした。

先延ばしになった引越の日まで、窓から部屋の外を流れる桜を見つめて、
テレビと新聞から意識は遠く被災地へ飛んで、
生きていたというより、ただ呼吸をしていました。

入学式の日、ガラス張りの綺麗な県立大学の建物を前にして、
あぁ、東北大行きたかった、って。それだけ、まず、思いました。
コンパクトなキャンパスと、高校や専門学校みたいな雰囲気と、わらわらと集団で動く学生、学食のメニューの品数の少なさに、ひとり閉口していました。
だから、入学早々訪れた外へ飛び出すきっかけに、躊躇している理由も余裕もなかった。

Sizuという団体、概念みたいなものが、
いきなり飛び込んできた私をあっさり受け入れてくれたことに、
とても驚きました。
Sizuは器が大きい。
というか、入口は広い。
ゆるいようで、求められるものは意外と大きい。
曖昧な輪郭を、自分たちで掴み取って具現化していくことが要求されている。
新入りだとか経験値が低いとか関係なく、やれる仕事は振ってくれる。
関わって、触発されて、ばちばち化学反応起こして、
気づくと自分の中で何かが変わっていたり、新しい思考が生まれていたりする。
人と接触することも、誰かに頼ることも、相手の話に傾聴することも、
避けていたり苦手だったりした諸々、今ならちょっとは出来るようになった。
柔軟な、芯を持った、多彩な“人間“に触れて、
頑なだった自分のこれまでが、ゆっくり溶けていくのを感じています。
たぶんずっと、こんなひとたちに逢いたかった。

Sizuに関わってからの毎日はめまぐるしすぎて、
閃光が爆ぜるみたいに視界はいつもまばゆくて、
置いてかれないように精一杯です。

あのとき、隣に雄三さんの彼女さんが座っていなかったら、
国立大に進学していたら、
もしも地震が無かったら、あたしはここにいなかった。

気づいていない、見えていないだけでほんとはもっとある、
偶然と偶然が繋がって、いつしか紛れ込んでいた場所に、
自分の人生ちゃっかり書き換えられていました。
いろんなバックグラウンドを抱えてあちこちから集まった素敵集団、
自分にとってほんとの家族よりもHOMEみたいな場所になりつつある。
メンバーのみなさん、大好きです。
まだ、ようやくスタートラインに立てたばかりです。
目の前の現在、あたしはその先が見たい。

ひととの関わりの中で、常に新しい自分に出会っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sizu312

Author:Sizu312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。