スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<私的>すんごい人の法則


どうもみなさんおつぽよです。
まえぽよことSizu事務局長の前島恵です。


今回は僕が今まで会ってきた人の中でのすんごい人(経済的に成功していたり、自分のやりたい事をやってイキイキしていたり、尊敬できる部分が沢山あったりする人)について書こうと思います。
世の中に成功法則を説く書籍は数多くありますが、僕なりに感じたその人たちの共通点や近似点を書きます。
当然僕も自分のやりたい事をやっていきいきと、経済的にも余裕がありつつ、人にそれなりに尊敬されながら生きていきたいと考えていますので、下記は僕がいつもこうありたいと意識している事でもあります。


・謙虚
まず謙虚であるという事。
これは腰が低いとかそういった意味ではなく、今の自分の位置に満足していないという意味です。
そういう人は必然的に傲慢な態度をとることもないです。
坂本龍馬は「相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間ならおれは受ける」という言葉を残していますが、彼のように歳が下だろうと身分が下だろうと教われる事は教わる、という態度を持った人が多いように思います。
そのような態度の人は必然的に成長を止めません。
学び続けます。


・素直
そして、素直な人が多いように感じます。
素直=物事をまずはありのままに受け入れる、という意味です。
主観とは別に限りなく一般論に近い冷静な視点を持っていると言った方が良いでしょうか。
人のアドバイスや意見に対して穿った見方をせず、まずは受け入れてみる。
批判をするならその後に、という人が多いように感じます。
素直に物事を受け入れてくれる人には自ずと情報が集まります。
人は自分の話を批判せずに聞いてくれる人が好きだからです。


・大きめの志がある
すんごいは規模的には大きめの志を持っている事が多いように思います。
それも、言い方はあまり良くないですが「当たり障りの無い」というか、世の中の人の9割くらいは賛同してくれそうな志です。
すんごい人はそこに幾ばくかの自分なりのスパイスを加えていたりします。
すんごい人は実際にその志に向けて行動しており、ほとんどの人はその志に賛同できる訳ですから、自ずと応援してくれる人は増えます。
応援は人脈や、労働力、資金等といった面で形として現れ、すんごい人の成功の可能性を高めます。


・人の叱り方がうまい
すんごい人は人を大勢の前では叱りません。
例えば組織において、人を大勢の前で叱責してしまうと他の構成員の萎縮を生み、生産性を落としてしまうからだと思います。
叱られた方も恥をかかせやがって、と恨んだりする事もあり得ます。
よってすんごい人は人を影で叱ります。
1対1だと叱られる方にも本気度が伝わりますし、正統な理由で叱っている限り恨みを買う事はまずありません。
逆に人をほめる時は人前でほめます。
ほめられた方は大勢の前でほめられて気分が良いですし、それを見ている構成員の競争心を煽る事にもつながります。


・インサイトに優れている
インサイト=人が言葉や態度には表していないが、思っている事を感じ取る能力。です。
すんごい人は人の行動をよく見ています。
人間は単純なもので、他の人気づいてくれない事を気づいてくれる人を信頼してしまうものだと思います。
居酒屋で人の飲み物が無くなるとすぐに気づいて「何か飲む?」と聞いてくれる人にはすんごい人が多いと思います。


・言行一致している
すんごい人には言っている事と、やっている事が一致している人が多いように感じます。
人生で自分のやりたい事をする為には人からの協力が不可欠です。
人の協力無くして、やりたい事はできないと思います。
人の協力を得る為には何より信用が必要です、信用がなければ力を貸してもらえませんし、例え一時的に貸してくれたとしても長くは続きません。
言っている事とやっている事が一致している人は、人の信用を得やすいのです。
それは結局人は見た目で人を判断するからだと思います。
どんなに素晴らしい世界観を語られても、かっこいい事を言われても、イメージだけでは限界があります。
そこに向かう実際の行動を見せられると、「ああ、なるほどね」となる訳です。


・頼み方がうまい
すんごい人は現時点で自分が出来る事と出来ない事の区別をしっかりとつけています。
自分が出来ない事は遠慮なく人に頼みます。
その頼み方がうまいのです。
例えば、すんごい人が頼み事をする時はこっそりとメールで頼んだりします。
頼まれた人は、いつもハイスペックなすんごい人が自分だけに弱いところを見せてくれた事で、自尊心が高まり、その人の為に尽くそうと思います。
一般的に人に弱みを見せるのは良くないことだと言われがちですが、要は見せ所なのです。
このように、すんごい人は人に頼み事をする時に「私にはあなたの力が必要なんだ」という事を包含しながら伝える事に長けています。


大体こんな感じの事を意識しながら僕は日々を生きています。
そんな事を言うと「打算的だ」とか「計算し過ぎだ」とか言われそうですが、僕はそうは思いません。
「学ぶ」の語源は「真似ぶ」であると言われていますが、学びはまず人の真似をする事から始まると思います。
自分が尊敬できる人がいたらその人の良いところを分析して、どんどん真似ていったら良いと思います。
「なんだかわからないけどすごいなー」で終わらせてしまってはもったいないと思います。


上記の事を僕が実践できていない時はどうか指摘してくださいね。
ではまたお会いしましょう。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sizu312

Author:Sizu312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。