スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右向け左~アンチコンピューターのおはなし~

こんにちは、会計の星野と申します。

突然ですが、僕は昔から人と同じ行動ができないみたいです。団体行動があまりできない性格なのです。
ま、でもそんな僕でも社会的にやっていけているので、感謝しないわけにはいきません。ありがとう、日本。

僕は昔から人と同じことをするのがあまり好きではありません。
それは中高生の時は、単に、

「そっちのほうがなんかイケてるっぽいから」

という不純な動機、というか若気の至り、というかただのイタイ奴だっただけだったと思います。
チョイ悪、チョイイタというには始末が悪い少年時代でした。

ただ、現在はそんなイタイ時代を乗り越え、僕なりの一つの答えを出すことができています。それは、

「皆がやっている、その場所には真実がないから」

という自分の経験と学びがあるからです。

さて、それに絡めて本題に入りますが、僕はどちらかというとあんちこんぴゅーたー人間だと認識しています。
といっても、どちらかというとパソコンは好きな方だったし、今もよく使います。SNS等もちょいと活用しています。
大学の疎い友人からはパソコンについて色々と聞かれることがあるし、答える事もできていると感じます。

しかし、それでもどちらかというと最近はそれらに距離を取っています。

なぜなら、最近のソーシャルメディア云々が皆過剰に反応し始めた流れを危うく感じるからです。

前ぽよ(前島)が前々回の記事でソーシャルメディアのお話をしてくれました。

彼が言うように、昨今SNSやTwitterなどの活用が必要なのは賛成します。
「ビジネスの成功を握る!」とか「コミュニティを活用する!」とかまぁ何でもいいんですが、
色々と叫ばれて止まないのも知っています。

言うまでもなく必要だと思いますし、何かを成功させるのに鍵となるツールでしょう。

でも僕は全体の流れがそのようになってしまうのはちと危ない気がしてます。

時代がこういう流れになり始めると、皆右に習えで、まるでこれを使わないと

「確実に時代に乗り遅れてるよ、アンタ」

的なノリが生じてしまうかもしれない事に僕は危うく感じるんです。
でもそこには先ほど言ったように、

「皆がいる場所に真実はない」

と感じてます。

ツールは単なるツールに過ぎません。

TwitterやSNSを使いこなし、「人が言った情報をいかに小出しに出せるか」、
みたいな能力が優秀かどうかの基準になるかもしれないのはどうも解せないのです。

「え?お前Twitterも使えないの?」

みたいな暴言が横行するようになったら、それこそ我々はかなり危ないところまで来ている気がします。

Twitterというのは手軽に発信でき、手軽にそれを享受できるのが強みなのですが、
それゆえにコミュニケーションと理解がどんどんインスタントになってきているのを感じます。
僕自身Twitterのつぶやきをなんとなく見るのは楽しいですが、
何も考えないでさらーっとしか見ていないのを感じます。

「うわ、スパゲティウマ!!」
から
「Facebookを就活に生かすことが新しいソーシャルメディアの活用法であるーリンクはこちら」
まで、深く考えずに読み飛ばしがちな自分がいます。

だって、スパゲティの味とFacebookの使用法が一緒に並ぶんだもん・・・。なんていうことはさておきですね。

先ほど述べたように、
「~~では、こういうことが言われているし、~~では~~が流行っている。
~~は今では~~の中では常識だよ(え?お前その程度も知らないの?オレはこれだけ知ってるよ)」

みたいなイタイ奴が量産され、しかも優秀なように見えてしまう危険性があると考えているわけですね。
なぜイタイのか。
それは、全く自分の脳みそで考えず、自分の経験を通さず、自分は優れているかのように
多くを語るパクリ野郎だからです。
そうです、まるで昔の僕のような奴ですね。

昔の僕を見ているように感じるからなのか、なんかのセミナーの交流会とかでこういう事を恥ずかしげもなく、
ネットに疎い人たちにうんちく垂れている奴を見ているとハッキリ言って
「仏の星野」と言われている僕でもムカつきます。
一つでもお前は真剣に自分の答えを脳みそに汗をかいて、ひねり出したことがあんのか。

そんなわけで、「行き過ぎた」ソーシャルメディアなどのサービスの普及は、
そんな奴を生み出す「イタイ奴量産ツール」に成り下がってしまうのか、という事が僕は心配だったりします。

一般的に、バッと広がるような過度期においては、
前ぽよの言うように皆ためしに使ってみるという姿勢が必要だと思います。
恋愛は酸いも甘いも経験しろ、みたいな教訓と同じです(笑)
けれど安直に最新ツールを使うことから「ちょっと」一歩引いて観察してみてもいいと思うんですよね。

要は「バランス感覚」ということが言っているだけなんですけどね。
「行き過ぎた」流行は「行き過ぎた」人を生み出してしまう。

筋トレ・スポーツしかせずに全く頭使わないヤツを「筋肉バカ・脳みそまで筋肉・ジャイアン」と言い、
勉強しかできず応用がきかないやつを「ガリ勉・使えない・メガネ君」などというように、
バランスを欠くとあまり評価されないのは周りをみればわかると思います。

僕は確かに適切に活用し、有益な情報を得て、発信している人を知っています。
ただ一方で以前よりも情報が遥かに玉石混合、それもほとんど石ばっか、感が強まっているとも感じます。
 

さてさて。Sizuには色々な人がいます。

前ぽよのような優秀なプログラマーもいれば、
Facebookはおろかエクセルも満足に使えない人すらいたりします。

僕はだからこそ、ここは面白い化学反応が起きて面白い。

僕たちが小さかったころは周りに比較的色々な奴がいたと思います。
それはまるで、ジャイアンとスネオとのびたとしずかちゃんとできすぎ君が同時に
一つの公園に集まるようなものです。あの土管があるあそこです(笑)

でも、大学に入りあるコミュニティに属して時間が経てば経つほど、
皆似てきたりしまう。

でもSizuにはなかなか色々な方向でキャラを発揮している奴が
比較的多いように思います。

そして、僕は先ほど挙げたようなイタイ奴よりもエクセル使えないけど、真剣に人の話を聞き、
相手を楽しませてくれるようなやつのほうがよっぽど敬意を感じます。
彼の方が効率的に知名度を上げ、金を稼ぐ能力は低いかもしれないけど、
それでも僕は好意を感じるのです。

都会というのは、多くの「新しいもの」が爆発的に普及する場所であり、時代の発信地です。
それについていけない者がいくばくか孤独感や焦りを生み出す事も多々起きると思います。

ただいくら新しいものが溢れていようと、僕たちは何千年前から、本質的に変わっておらず、
恋愛はするし、健康を考えず甘いものや油っぽいものを必要以上に食べるし、
当然気づいたら寝てます。(僕だけか)

石油危機を経験しているのに、震災で結局スーパーには必死こいて買いだめする人で溢れましたし、
まぁそんなものなのです。

相変わらず人の痛みを知らない人はいるし、自分の事しか考えていない人もいる。
このように僕たちはあまり進化しておらず、もしかしたら退化すらしているんじゃないか、という一面すらある。

こんな状況で、はたしてソーシャルメディアを使いこなして「進化」したと言えるのでしょうか?

そういえば先日、
なでしこジャパンの選手と合コンしたチャラ男大学生が逐一合コンの内容をソーシャルメディアで垂れ流し、
騒ぎになりましたがあれが果たして進化といえるのかを考えてみてほしいと思います。
(気になった人は少し調べればエグさとかアホさがわかると思います。)

僕はもうハッキリ断言しますが、
Twitterなど「だけ」を使いこなせたところで、人は成長・進化しません。
適切に使えている奴はより優秀になる一方で、アホは相変わらずアホのままです。

そういう危険性があることを是非「考えて」もらいたい。

それは決して「知って」もらいたいのではなく、
自分の頭で考えて選択し、バランスを取ってほしいということが言いたいだけなのです。

僕たちは最新のツールから「だけでなく」、過去の失敗からも大いに学ぶ必要がありますし、
再三言いますが、つまりはバランスの問題なのです。

未来だけ追う奴は、横文字とツールしかつかいこなせないイタいヤツになり、
過去に縛られている奴は、時代にとりのこされる。

Sizuには色々なやつがいます。
田舎育ちのおばあちゃん大好きの瓦や職人の息子から、僕のような野菜育てたことないやつまでいます。

僕は昔、どちらかというと家でゲームばかりしていましたし、
自然の中での思い出がない、典型的現代っ子のうちの一人です。
僕はこういうバランスを欠いた都会っことして育ってきたのです。
だからこそ、僕は今逆方向に傾いているのだと思います。(それがいいのか悪いのかはわかりません)

Sizuが活動している伊豆には、都会の喧騒にはないのどかさがあります。伊豆にいると

「あぁ、なんてせっかちに生きていたんだろう」

と思い、ほっとする時がちょこちょこあります。

僕は、僕が昔そうだったのように、「都会大好き、最新ツール大好き」、
みたいな人こそ伊豆に来てほしいと思います。そこにはバランスを取るヒントがあると思いますから。


さてさて、かなり反社会的な記事を書いた気がしますが、それはそれで、ということで(笑)
正直これだけだとただ前ぽよが言ったことを批判しただけにとられかねないので、
またちょっと続きを書きたいと思います。

それではありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕もコンピュータ使えず焦る日々でしたが、なるほどそういう考え方はありますね。さすがです。

なでしこリークの件はドキリとしました。見たことあると思ったら、彼は高校の一つ上の学年の方でした…。

No title

僕の意見は大きな組織、会社としては重要度上がりますが、個人としてはもっとやるべきことはあるのかな、と思います。
卑近な例を出すと、スポーツウェアだけ高級なの買って自分の心身を鍛えない成金の息子orオッサンみたいなものです。

彼が問題だったのは、いくつかあるとは思いますが、
1、単純に性格が下衆。
2、物事を立ち止まって考える事ができない
そして
3、ソーシャルメディアを扱うディスプリン(discipline)がたりない、

ということが挙げられると思います。まぁディスプリンについては、教養、自らを律する力、程度に捉えて頂ければ。

ただ、僕が同じく頂けないと思うのは、社会の反応です。2chとかいけばわかると思いますが、こういう事件を栄養にして喜ぶ輩がいるのであり、それで金の臭いがするからこそ、週刊誌などが食いつくわけです。彼らのおかげでこの大学生は社会的な制裁を受けているのでしょうが、どちらも同じくらいバランスを欠いている、という点で、この件に関してはあまり興味が持てません。
余談ですが、僕がテレビ・新聞・週刊誌・ネットニュースを見ないのはこういうところからも来てます。

それではメッセージありがとうございました!
プロフィール

Sizu312

Author:Sizu312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。