スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還

どうも、石井です。



前回書かせていただいた取材の件。
記事にして頂きました。http://kagoshima.keizai.biz/headline/165/

いやぁ、光栄です。鹿児島経済新聞さん、ありがとうございました!!!!




それでは、引き続き帰還の模様をおさらいしたいと思います。





8/20




11:30バイカーのカップルと会話。余韻に浸って、ファンタをイッキ飲み。佐多岬駐車場を出発。



11:35ダウンヒルでは中途半端なドライヴィングテクニックを発揮。
さすがに1600kmも走れば走りのコツは掴めてきます。重い車体、結構扱えるようになったかなとか調子に乗ってますが、ブレーキしてばっかりですよ。




11:40佐多にある唯一の商店と思しきところに立ち寄る。石井は腹が減って死にそうなのである。「何か食べ物ありますか?」と聞くと、おばちゃん「パンとかしかないから…もっとがっつり食べなさい」とのことで、遊覧船乗り場の食堂を教えてくれました。




12:00フラフラのダイゴマン。食堂で大盛カレーを頂く。
家庭的などろっとしたルーにごろっとした具材。特別な工夫なんかありません、ただただカレーです。
石井はこんなカレーが大好きです。美味しい。
そして食べたあとにありがとうという気持ちが沸き上がってきます。




12:20遊覧船の係員の方にフェリーが出るという、大泊の集落への行き方を教わる。バス停もあるらしい。
一つ山を越えるだけ。たいやきアイスを食べて早速向かいます。





12:40この旅で最強の殺人坂。アウターなんか無理です。インナーですよ、フルインナー。一番軽いギア比ではい上がります。
そして、雑誌で読んだジグザグ走行。なんとか乗り切ります。


そして、下ります。
ここは慎重に、ヘアピンカーブの連続です。常に制動を効かせて、堅実に堅実に、心がけます。





12:50大泊の集落に着きます。


すると、バス停を発見。

近くの施設の方に聞くと、



15:10にバスが来るらしい。行き先は鹿屋、フェリーへの道は開けた。



時間を潰しに海へ。
すると、イカ引きをしているおじいさんが。イカ引き、所謂イカ釣ですね。
おじいさん、水流(つる)さんという珍しいお名前の方。

イカ引き見学です。岸のテトラポットの上を軽快に飛び回り、釣具を操ります。元々、鉄塔の作業員をやられていたそうです。

魚を餌に、イカをおびき出します。

テトラポット近くには南国の魚がたくさん来ます。名前はほとんどヒアリング出来ませんでした。ハコフグだけは分かりました。




14:00水流さんのお知り合い(以下、原さん)が原付で登場。


原さんが石井を見て放った第一声。「シマノってぇ、自転車の部品作ってんだって?」どうやら、自転車のことで相談だったみたいです。第一声は石井へのテストだったわけです。


で、原さんの自転車を見に行くことに。


水流さんと別れる。かたく握手すると、カンパが…………断れません、頂きました!!水流さん、手紙書きますね!!!!!


そして、原付に追随して原さん宅へ。





14:20原さんの自転車を見る。
古い少年用MTBだろうか。はっきり言ってしまうと、あらゆる箇所が死んでいる。フレーム、ホイール、ブレーキ、コンポーネント一式、ワイヤー、挙げるとキリが無いので止めておきますね。
原さんは思い入れが強く、直したいようです。フレームを磨いて、パーツを取り替えて……等としていると高級ロードバイクだって買えてしまいます。
新車購入を勧めました……って自転車屋か!!!!!


そして、原さんの娘さんと記念撮影。かわいらしい女の子でした。
娘さん「東京って広いの?」



15:10その後、自転車を分解し、バス停でバスを待つが、バスは来ない。


原さん情報ではバスが来ないとの事。


原さんが改めて聞き込みに回ってくれました。
やっぱりバスは無い



石井、嘘情報を噛まされたみたいです。原さんありがとうございました。


さて、ヒッチハイクです。原さんが付き合ってくれましたが、なかなか見つかりません。



17:00水流さんも乗せていってくれると言ってくれましたが、餌が無くなるまで待たなくてはなりません。現実的ではありません。


今から走っても、すぐに暗くなってしまいます。

現地の方は暗くなったら泊まりに来なさいと言ってくれました。ありがたい。





18:00あきらめていた時、一台のバンが止まった!!!!

石井、猛ダッシュでバンに。乗せてもらえる!!!!!


旅の女性でした。鹿屋市という大隅半島でも大きい街に連れていって頂くことに。




18:20美しい夕焼けを見る。
いつの間にか車で寝てしまう。




20:00鹿屋着。
旅人さんと別れて、自転車組み立て。
駐車場のおっちゃんが教えてくれたラーメン屋さんへ



21:00こったり(こってりだけどさっぱり)したラーメンを頂く。うまい!!!!
マスターと自転車トークで盛り上がる。日米フジの自転車に乗っていたそうです。



22:00ネットカフェにイン!!!!!
就寝。



そして、8/21



7:00起床。出発。



7:30MTB乗りの紳士に出会う。
GTのMTB。コンポーネントはSLX。少し乗らせていただきが、油圧式ディスクブレーキの制動力はダンチっす。



朝飯の食べられる場所を聞くと、案内してくれた。

朝食をおごっていただく。
なんと紳士は、渡辺謙のお気に入りのフレンチレストランのシェフでした!!!!




8:40そして、二人でバス停へ、鹿児島直通のバスが五分後にある事が発覚。

電撃分解、輪行!!!



そして、紳士との別れ、かたい握手。拳の中には千円札、ラーメンでも食え、と。頂きました。ありがたい!!!



9:00バス内。
とある淑女の隣に。様々な話をする。

かなりアクティブで健康的な方。健康の秘訣は?と聞かれて困ってしまうような方こそが真に健康な方なんでしょう。そんな女性です。




9:40フェリー乗船。
うどんを頂く。きつねですね。



10:40鹿児島駅着。
淑女とはお別れ。やはりかたい握手。そして別れ際に、石井にカンパを………ありがとうございます。

自転車修理に使わせて頂きます!!!




11:30新幹線乗車。

その日のうちに帰宅。







という流れになります。なんという巡り合わせの連続でしょうか………ものすごい偶然ばかり。
偶然が重なって、上手い具合に事が運んだわけです。

本当にありがたい!!!!




それでは明日からは、後半戦の内容になります!!!よろしくお願いします!!!!!!!!


あんなところに行くまで、どれだけの人に助けられたか分かりません。本当に感謝しています。
ご飯を貰ったり、宿を貸して貰ったり、カンパを貰ったり、一緒に走ったり、思い出話をしたり、応援して貰ったり、見たこともないものを見せて貰ったり、してもらったことをあげれば両手足では足りません。





この旅、これでおわっちゃあいませんから。
まだまだ感動のエンディングは先です。


気を抜かずに行きます。
次は宗谷岬だ!!!!!!!


待ってろ最果て!!!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sizu312

Author:Sizu312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。